最新記事

No.1681:守るも攻めるも

守るも攻めるも

AIの登場によって将棋界が激変しているそうです。旧来型の将棋は攻める駒と守りの駒を明確に分けて陣形を構成していました。今は全体の面で考え、その区別があいまいになっているそうです。

ビジネスの世界でも間接部門がしっかりと営業をしている時代になったという日経の記事を読んで、なるほどなあと感じ入りました。全員が営業部門であり、全員が間接部門の時代なんですね。

サッカーで11人対11人の試合にルールは同じで、ボールを3個入れたら、どんなゲームになるでしょうか?きっと守りと攻めが同時になるんでしょうね。ボール10個だったらどうなるだろう?

観てみたい。

No.1680:ユーチューバーになりたい

小中学生の将来なりたい職業の上位にYoutuber(ユーチューバー)がランクインしています。 初期のユーチューバーは一人での活…

No.1679:小売店舗の倉庫化

Covid19の影響でオンライン購入が急増していますが、リアル店舗も変化しています。米国では店舗の倉庫化が進んでいます。美…

PAST CONTENTS