No.0126:デフレの時代の仕入れ

※こちらの記事は2008年以前の情報です。

メーカーにしても、デフレの時代は、在庫をできるだけ、絞ろうとします。 特に仕掛かり品(半製品)の在庫を少なくしたい所です。

とはいっても、販売店から注文はいって、一から作っていたのでは、このスピードの時代、対応できず、持たざるを得ません。 でも、仕掛かり品は、はっき りいって、帳簿上は資産計上していても、実際の資産価値は、ほとんどありません。

メガマックスでは、完成品のみならず、この仕掛かり品の状態で、仕入れて完成させるという事もやっています。

出来立てにもかかわらず、価格は、アウトレットという訳です。

No.125:婚礼セット パート2

No.127:デフレの時代のお買物

BUYER'S VOICE TOPに戻る