在庫レス経営への取り組みならメガマックス

No.1282:在庫レス経営への取り組み

掲載日:2014年7月24日

製造、卸、小売ともに在庫削減していく動きが顕著になってきている気がします。
在庫は資産でなく、悪という発想ですね。

リアルタイムで活動していく時代には、いかに最小限の在庫でコントロールするかが鍵になっています。
そうは言っても、まるで在庫を持たずのビジネスは、手数料稼ぎのビジネスに過ぎず、社会的存在意義がどうかなという気がします。もちろん、ほんの一部がこのような形態であれば優位性があるでしょうが、皆がこの方向を目指せば、優位性はなくなります。

最小限の在庫コントロールする場合、最終処分品も多品種小口になってしまい、処分に手間隙かかるようです。
メガマックスでは、全量引取りますので、手離れよくて助かるとメーカーさんや問屋さんに喜ばれています。

買い取った商品は、アウトレット価格でご奉仕します。
皆様のご来店をお待ちしています。

No.1281:在庫のだぶつき感

No.1283:業界動向

BUYER'S VOICE TOPに戻る

FACEBOOK twitter インスタグラム LINE@ YouTube メールマガジン