No.1283:業界動向

掲載日:2014年7月28日

家具インテリア業界もメーカー、問屋さんでは3つのグループに分けられる感じです。

売上不振から在庫が過剰気味になり処分を加速しているグループ。

比較的売上が堅調のため、売上確保の為の値引き販売が必要なく、新製品開発にウェイトをおいているグループ。

運送費のアップから既存商品では利益確保が難しくなり、廃盤化して、利益確保できる新商品もどきに切り替えているグループ。実質値上げ。

小売店サイドでは、ほぼ総ての形態で、前年割れが続いている感じです。回復基調とは、ほど遠い感じ。

ユーザーは、価格志向とプレミアム志向の2極化だけでなく、10人10色の10極化。

この方程式を解く鍵も単純でなさそうです。もやもやしているなと感じたら、メガマックスのお買い物で気分すっきりさせてください。お待ちしています!

No.1282:在庫レス経営への取り組み

No.1284:ベッド売場へぜひどうぞ

BUYER'S VOICE TOPに戻る

FACEBOOK twitter インスタグラム LINE@ YouTube メールマガジン