値段の物別れ ならメガマックス

No.0166:値段の物別れ

※こちらの記事は2008年以前の情報です。

ビジネスの世界に入って、父に教えられたことは、いろいろありますが、仕入れについても詳しくしこまれました。

仕入れに行って、気に入った商品がなかった、あるいは、売り込みに来た商品に魅力がなかった。

どんな場合でも、断っては、いけないと教わりました。いらなければ、とんでもない値段を相手に提示する。値段の物別れは、商人の常だから次につながるが、断ったら、それっきりだよということでした。

ごくたまにですが、とんでもない値段で仕入れることができます。

No.165:アウトレットで買ったのよ

No.167:儲けてはいけない

BUYER'S VOICE TOPに戻る

FACEBOOK twitter インスタグラム LINE@ YouTube メールマガジン