ミラノの出来事 part2ならメガマックス

No.0170:ミラノの出来事 part2

※こちらの記事は2008年以前の情報です。

あやしいなあと言いながら、改札を入り、車両に乗りました。 空いていましたが、一番すみにいき、足の間に紙袋とバッグを起きました。 電車は、なかなか発車しません。

 精神が不安定のような雰囲気の人が近寄ってきて、何か指をさします。 ぶつぶつ独り言をいっていて、変な感じです。 かかわりにならないようにその人の方を見ていると、急に手が上に上がりました。 私達の視線も上になりまし た。

 次の瞬間、自分でドアを開けて、降りてしまいました。 はっとして足元を見ると、紙袋だけで、バッグがありません。

 二人で、同じようにドアを開けて、男を追いかけました。 すぐにつかまりましたが、何ももっていません。

 電車は、すでに発車しています。車内に相方がいて、そいつがバッグを取ったに違いありません。

 あやしいのは、おとりだよというお話です。

No.169:ミラノの出来事 part1

No.171:飛騨高山の家具のアウトレット

BUYER'S VOICE TOPに戻る

FACEBOOK twitter インスタグラム LINE@ YouTube メールマガジン