No.0036:過剰在庫

※こちらの記事は2008年以前の情報です。

キズ物すくないですねと言われました。

メガマックスは、キズ物中心のリサイクルストアに近いアウトレットでなく、過剰在庫を処分していくスタイルのアパレルのアウトレットをモデルにしました。

過剰在庫にも2通りあります。 その商品が過剰である場合と、会社として、在庫金額が過剰の場合です。 

アウトレットの看板をだしているアウトレット家具店でも、店内に大規模在庫機能をもった店は、まず、ありません。

こういった仕入れができないため、キズ物中心の品揃えになってしまうのです。

外部倉庫を使用しては、コストの面であまり意味ありません。

過剰在庫処分は、まさにメガマックスならではの仕入れです。

No.35:オランダ製ダイニングセット…

No.37:ベッドワールド2

BUYER'S VOICE TOPに戻る