イタリアへチェアを発注ならメガマックス

No.0517:イタリアへチェアを発注

※こちらの記事は2008年以前の情報です。

当然ですが、日本家庭では、室内で靴をはきません。ダイニングチェアを発注する場合は、座高を日本向けにカットしてもらう必要があります。

1つのデザインでミニマムオーダーは、100脚というメーカーが多いです。これでは、40フィートコンテナで2型しか積めません。

某ヨーロッパ有名ブランド家具の下請けメーカーを紹介してもらい、紹介者が交渉力ある方で、40脚ずつの5型の違ったデザインで発注できました。

春には、入港します。

No.516:因特里奥计划株式会社

No.518:AIDMA理論とAISAS…

BUYER'S VOICE TOPに戻る

FACEBOOK twitter インスタグラム LINE@ YouTube メールマガジン