乱気流の経済学ならメガマックス

No.0797:乱気流の経済学

掲載日:2010年2月4日

順風の時は、脇にそれないように、コアの部分をしっかりとやる。拡大志向、売上志向、価値感の統一、保守的な発想。

逆風の時は、歯を食いしばって、踏ん張る。コストカット、収益重視、発想の転換、革新的な発想。

順風、逆風を経験してきた方もこの乱気流の時代にどう行動すべきか。

カオスの世界にあっては、あらゆる可能性があります。

No.796:売れ筋の分散

No.798:目的と手段と志

BUYER'S VOICE TOPに戻る

FACEBOOK twitter インスタグラム LINE@ YouTube メールマガジン