余命3年説ならメガマックス

No.0842:余命3年説

掲載日:2010年7月8日

3年以内に消費税が10%にアップするのが、現実味を帯びてきました。

消費税が3%から5%にアップした時に家具小売業界最大手は、チャンスとばかりに実質の価格を据え置きました。

当社も価格を据え置きましたが、この2%を稼ぐために大変な苦労でした。この据え置きについていけず、多くの企業がリタイアしました。

さらに2004年の税込表示義務化の時も外税価格でそのまま内税価格で販売と、実質の値下げをしました。ここでも多くの企業がリタイアしました。

間違いなく、最大手企業は10%になる時、価格を据え置くでしょう。千載一遇のチャンスだからです。

この5%についていける家具インテリア企業は、おそらく、皆無に近いでしょう。

「余命3年」は、冗談の話でありません。

No.841:お買い得の宝庫です!

No.843:対策はあるか

BUYER'S VOICE TOPに戻る

FACEBOOK twitter インスタグラム LINE@ YouTube メールマガジン