鏡のお値段の差ならメガマックス

No.0168:鏡のお値段の差

※こちらの記事は2008年以前の情報です。

古代の鏡は、金属を磨いて作られていましたので、磨きの差で優劣が決まっていたのでしょうが、現在は、ガラスの品質で決まってきます。

ガラスでなく、プラスチックを使用した鏡が最安値だと思いますが、映り具合もお値段通りになります。
ガラスも肉厚の違いによって、ゆがみが違ってきます。 いい鏡ほど、重いともいえるかもしれません。 さらに透明度が高いのがクリスタルのガラスです。 鉛の含有率が高いほど、高級品で、重たくなります。

平ガラスよりは、カットガラスのほうが、さらに手間暇かかります。こちらは、磨きの差でお値段が違ってきます。
なお、全身を移す為には、身長の2分の1の長さの鏡が必要です。

No.167:儲けてはいけない

No.169:ミラノの出来事 part1

BUYER'S VOICE TOPに戻る

FACEBOOK twitter インスタグラム LINE@ YouTube メールマガジン