AIDMA理論とAISAS理論ならメガマックス

No.0518:AIDMA理論とAISAS理論

※こちらの記事は2008年以前の情報です。

消費者の購買行動プロセスとしては、AIDMAが有名です。

大手広告代理店は、ネットでの購買活動の場合、欲求と記憶の代わりに検索を加えました。さらに行動のあとに、情報共有を加えてAISAS理論を提唱しました。

ネット利用者の方にメガマックスが人気なのは、実店舗で、この「検索」という活動ができるからではと仮説を立てています。

定番がなくて、商品がどんどん入れ替わる。売場レイアウトもよく変わる。

メガマックスでお楽しみください。

No.517:イタリアへチェアを発注

No.519:物欲を刺激する

BUYER'S VOICE TOPに戻る

FACEBOOK twitter インスタグラム LINE@ YouTube メールマガジン